むしろどんどん追い越された方がブログのためになる

ひかりです。

前に、ブログをやってて、後から来た人に追い越されまくっているというような記事を書きました。

arutenaira.hatenablog.com

後から来た人に追い越されまくってるが、それはしょうがないと思っているし、自分の力のなさを日々、痛感している。

後から来た人に追い越されまくっている - かくものの

今は、追い越されるのは、正常な事であると思うし、それを恐れたり、脅威に感じたりする方が間違っているなと思ってます。

ブログの未来のためには、後進が追い越してくれた方がいいと思うし、今現在、人気があるブログでも、いつか終了になる日が来るという事を考えると、新たな人気ブログの存在は必要なものだと思います。

新たに追い越していく人達と、共存して、ブログ界が盛り上がってくれたらいいなと思います。

追い越される側も、めげずに更新を頑張る必要がありそうですね。

後進の人が何人かかっても倒せない、ゲームでいう、ラスボス的存在のブログは必要ですが、私のブログのように、どんどん追い越されていくブログもまた必要だと思います。

ブロガーは基本、他のブログが、長続きするのを願っていると思います。

成長した後輩が、追い抜いてくれるのは、うれしいと感じる方が、本当なんだろうなとは思います。

 

そういや、私は昔、結構、人をうらやんでましたね。

どうしたら、そんなにスターや読者数が増えるのかと、そんな事をよく考えていました。

同じ時期にブログを始めたのに、随分差が付いているなんて事はよくある話です。

上の引用のように、自分に力が無い事をいつも感じていました。

でも、よく考えたら、更新だけは頑張ってたんですね。

まぁ、休んだりはしたけれども、それでも、書く事はやめなかったんです。

私がブログで誇れる事はそれだけだなと思います。

おしまい。