かくものの

※2019年4月19日、ブログ名を「arutenaira」から、「かくものの」に変更しました。テキスト中心の雑記ブログで、はてなブログ中心の視点から書いているので、分からない所もあるかと思います。

一年後も今と同じアクセス数を維持しているかは疑問だと思う

時々ブログに書く事を思い付きますが、メモを持ってなかったりして、忘れてしまう事が多かったりする、ひかりです。

いつもお礼がなかなか言えてませんが、訪問して下さる方を始め、スターを付けて下さった方や、コメントを書いて下さった方、はてなブックマーク経由でコメントを下さった方、本当にありがとうございます。

何だか心が温かくなりました。

(ここから口調が変わります。)

 

一ヶ月に一回ぐらい、アクセス状況をブログに書いている人がいるけど、誰が見るんだろうと疑問に思った。

嬉しくて書く気持ちは分からないでもないが。

そもそも、アクセス数が読み手に公開されてないのは、その情報が読み手にとっては必要でないからだと思っている。

ていうか、公開されちゃったら、ブログのレベルがはっきり分かってしまうので困る。

そうなったとしたら、運営報告とか無くなるかもな。

 

一日100PV達成とか書いている人がいるけど、それが、一年ぐらい続いたら本物だと思うけど、飽きられたり、離れていく人が確実に出てくるから、その数字がずっと続くかというと、疑問だ。

どんなにPV数を稼いでいるブログでも、アクセス数が落ち込む事はあることだし。

ただ、そうなった時に、自分自身に原因を求めるのではなく、来てくれない事の方がおかしいと思う心だけは持たないようにした方がいいなと思う。

そう思った瞬間から、PV数は減る方向へ行くような気がする。

いつも、感謝の気持ちを持ってる人は大丈夫だと思うけど。

ブログをやっている人が出来る事は、いかにいい記事を書き続けられるか、更新頻度を上げるかしかないような気がする。

ただ、必死になりすぎて、最初は頑張ったけど、後が続かないという状況にはなって欲しくない。

自分のペースを見つけるというのは、ブログをやる上で、かなり重要な事だと思う。

これが掴みづらい所ではある。

ともかく、ブログをやってる人が楽しく書いていって、ブログっていいなと思ってくれたらなと思う。

 おしまい。