自分で自分の記事を決めつけるのをやめたい

タイトル通りの気持ちの、ひかりです。

 

イカキム。さん (id:ikakimchi)がこんな風に書かれていたのを思い出しました。

www.ikakimchi.biz

結論から述べますと、あなたのブログを読んで面白いかどうかは読者が決めるコトなのです。あなたでは、ありません。 あなたがアレコレ考えたところで、解など出てきません。

ブログに何を書けば良い?雑記ブロガーの為の記事作成講座。ブログは自身のコトを書く。 - ミニマリストの好き勝手。

私は、自分の記事を決めつけてしまう事が多いなと思います。

この記事はいいとか、こんなのしか書けなかったとか。

アップして、反応を見ると、大体それが当たっているので、自分でダメだと決めつけて、アップ出来ないものを下書きに溜め込んでしまったりします。

予想が外れる事もあるので、あんまり自分でこの記事はダメとか、考えない方が気楽にブログをやれるのかもしれないと思いました。

 

最近、自分がブログをする意味を見失ってる気がします。

無理に毎日更新やらなくてもいいとは思いつつ、気が付くと記事を書いています。

ブログが好きなはずなのに、時折、もうやめてしまおうかと絶望的になったりします。

やめないですけどね。

更新が止まったり、ブログを卒業していった人の分まで頑張りたいなと思うのです。

帰ってきた時に、あのブログはまだあるんだと思い出してほしかったり。

帰ってこなくても、元気で暮らしていたらいいのですけど。

まぁ、私のブログが、一年後も更新してるかどうかも分からないですがね。

分からないけど、更新を頑張ってる姿はイメージ出来たりします。

記事が書けないと思い悩む事はあっても、ブログを書くのが嫌いになった事はなくて、基本、ブログを書く事が好きで、それと同じくらい、人のブログを読むのも好きなんだと思います。

書ける今を楽しんでいきたいと思いました。

おしまい。