溜め込んでいたジャンプを読んだ話

むちゃくちゃ溜めていたジャンプを、読んだ。

でも、あと、二冊残ってるけどね。

読んでたら、ソーマもジャパンもダビデ君も、火ノ丸相撲も終わってしまってて、びっくりしてしまった。

どんだけ溜めてんだ、自分。

まぁ、次の発売日が、19日だから、あとの二冊はゆっくり読もう。

絵が粗いとかじゃなく、個人的に合わなくて、読みにくいなぁと思う漫画がいくつかあるけど、まぁ、化けるかもしれないから、読んでる。

もういいやと思って、読んでないのもいくつかあるけど。

「アクタージュ act-age」も最初は、これ何がしたいのか分からないって思ってたけど、デスアイランド編から、面白くなっていったし。

思えば、「ST&RS」の連載が開始した号から、ずっと買い続けてるんだよなぁ。

きっかけは、「バクマン。」の続きが気になりすぎたのが理由。

バクマン。」が終わった時、もう買うのやめようと思ったけど、でもその後、「ハイキュー!!」や、「暗殺教室」とか、面白い作品が出てきて、ああ、やめずに買っててよかったと思った。

地元の本屋さんにも感謝。家までジャンプを届けて下さるなんて、神ですか、マジで。

ありがたい。

そうして、届いたジャンプを妹が私より先に読むのは恒例になっている。

後に読む方がゆっくり読めるし。

これからは、こんなに沢山のジャンプが重ならないように、面倒でも毎週ちゃんと読まないとダメだなぁと思った。

 

おしまい。ひかりでした。