更新時間はいつでもいいのかもしれない

この時間帯(お昼過ぎたあたり)に更新するのって、珍しかったり。

昨日、全然、記事が書けなくて、エディタ開いても、頭が真っ白で、まぁ、いいや、明日でもと思って、放置してた。

日付が変わる辺りで、予約投稿した記事を投げ込むというのは、単に自分が朝起きた時、反応がどう返っているのか、チェックするのが楽しみだったりするからだ。

アクセス解析で、どの時間帯に人が来るか分析して、そうしていたわけではない。

あんまり、昼の一時から、三時の間って、あんまり更新に向いてる時間とは思えない。

前のブログでは、この時間帯によく更新していたけど。

 

読者登録(Twitterでいうフォローみたいなもの。はてなブログの機能の一つ。)は、追うのが大変なので、慎重になりがちだ。

だけど、どうしても、読者になりたいブログが新しく現れてくる。

そんな時に、躊躇っていてはいけないなと思った。

そのブログが好きで、読み続けたいと思うのなら、多少、読むのが大変でも、読者になった方が私の気持ち的にいいような気がする。

読むのが大変なら、全部読まなくていいし、気になる記事だけ見るという方法もある。

それに皆が皆、毎日更新するわけじゃないし。

 

 

好きなブログの記事を見ていると、ああ、幸せだなと思う。

過去ログを遡って読む事もある。

何か、はてなのグループの新着記事読むより、そっちの方が好きだ。

 

あんまり長い記事は、読めないので、何とか読める範囲に収まるブログを読者登録している。

 

基本的に短い記事がさっと読めて好きだったり。

そういや、読者になってるブログで、夜の七時を過ぎた辺りから、だだだーっと更新されるブログが多いので、何だか微笑ましくなった。

別に昼過ぎに更新は、遅くないのかもと思った。

 

おしまい。ひかりでした。