書ける時期と書けない時期がある

このブログのアクセス解析を、スマホで見たら、山を下ってきたみたいになってて、びっくりした。

パソコンのアクセス解析と切り取る場所が違うだけで、こんなに印象が変わるものかと思う。

パソコンのは、緩やかな山になっていて、その山をゆっくり登って、ゆっくり降りた状態だったりする。

何にせよ、自分でもこのブログに何を書いたらいいのか迷ってる。

 

大体の私のパターン。

  1. 思いつく事がありすぎて、記事もさくさく書けてしまい(内容はそんなによくないのもある。)、更新待ちの記事が下書きに並ぶ。
  2. 記事のストックを使い果たしたか、もしくは、自分でも納得いく記事に仕上げる事が出来ず、新しい記事を書こうとするが書けなくなる。
  3. 更新が遅れ、午後になったり、急に休んだりする。
  4. 一アクセス、一スターの重みに改めて、気付く。更新してないのに、来て下さる方は本当に有り難いと思う。
  5. 今までの自分は奢っていたなと気付いて、新しいスタートを切る。
  6. しばらくして、最初に戻る。

 

今は、4の状態だったり。

本当、更新って大事だな。毎日更新にこだわっている人の気持ちが少し分かった。

この記事書いていても、アップしていいか、自分でもどうだろうって思うけれど、更新してみている。

次に、アイディアが沢山浮かぶのは、まだ先だと思うが、それまで、繋いでいけるように頑張りたい。

おしまい。ひかりでした。