私は記事を完成させるのが遅い

自分で書いた記事で、下書きにあったのを、改めて見て、愕然としてしまった。

自分でもこれをアップするつもり!?と思えた。

他の記事も気になってしまい、それで、書いた記事を間引くように消していったとしたら、一記事も残らないような気がして、それもどうかと思った。

その日に書いた記事をアップする時は、要注意だ。

私の場合、一日ぐらいじゃ、見直しが足りないし、大体、ブログの記事を完成させるまで、二、三日を要する。

なぜそんなにかかるのかといえば、こんな流れで、書いているためだ。

 

  1. とりあえず、思いついた事を200字以下でとりあえず、書いておく。
  2. 他に仕上げないといけない記事があるので、少し放っておく。
  3. 記事の続きを考えて、少しずつ書き足していく。
  4. ある程度の長さの文章が出来たら、見直して、分かりやすく説明出来てるか、確認をする。
  5. アップする。で、読み直し、おかしい所は直す。 

 

最初の段階で、完成させようとは思ってない。

他にも書きかけの記事があるし、熱心にやり過ぎるとそれもまた、しんどいので。

他のブロガーさんより、書くのに、かなり時間がかかっているのは間違いない。

特に見直しに時間を取られる。何回見直しても足りないくらいだ。

連続で見直すより、時間をおいて、見直す方がいいかなと思ったり。

私のブログを見て、それだけ、時間をかけているとは思えないかもしれないけれど。

ちなみに、記事のタイトルは、いい加減に決めてる時もあれば、どれだけ詳しく記事の内容を知らせる事が出来るか考えて付ける場合もある。

記事を書いてから、決めるので、自分でもタイトルの付け方は下手だなぁと思う。

タイトルを決めてから、書く事って、ほぼない。

記事の初めとそれ以降の口調が違う理由って、例えば、最初からひかりですという言葉から入ると、普通に敬語で書くのだが、思いついた文章を先に書いてしまうと、どうしても、こんな口調になってしまう。

読者を混乱させてはいけないなぁ。

いっそ、敬語でないバージョンの記事は、名乗らない事にしようか。

毎回名乗り方考えるの、大変だったし。うん。

でも、まぁ、せっかくだし、最後に名乗っとこう。

という事で、おしまい。ひかりでした。