ブログで広告収入を得るという方法が一般的になったのっていつぐらいからだろう?

可愛い物を見ると、歯ぎしりする、ひかりです。

自分のブログに広告を張って、お金を儲けるという方法が一般的になったのって、いつからだったんだろうなと思う。

検索しても、一向に答えを出してるサイトが見つからないので、分からないが。(私の検索ワードがおかしいのかもしれないが。)

少なくとも私が昔やってたブログの時は、情報が入ってなかったからかもしれないが、ブログで広告収入を得るとか聞いた事がなかった。

それよりか、ブログが書籍化されて注目を浴びる時代だったような…。

儲けると言ってもその方向だったなと思う。

ブログ=日記みたいなものというイメージが強く、役に立つ記事というのも、そんな浸透してなくて、面白いものが珍重されていた気がする。

今は、何かと言えば、乗り遅れるなみたいな感じで、アドセンス合格しましたとかいう話を目にする。

はっきり言って、私のブログはそんな事は向いていないし、参加しようとも思わない。

ブログを始めたばかりの頃のゆるい雰囲気を思い出しながら、記事を書いていきたいと思っている。

おしまい。