ブログ論が書けないと言いつつ書いてる

お人形のスタンドって、何であんなに不安定なものばかりなのか気になる、ひかりです。

 

ブログ論がこの所さっぱり書けません。

前は、考える事がすべてブログの話題に繋がるという感じだったけど、今はそんな事があまりないような気がします。

自分の中のブログ論が枯渇したのかもしれません。

自分でも、今までブログ論を記事に書いた時、最後の結論の所で、偉そうな事言ってたなと思ったりします。

まぁ、言いたい事を言ってたからでしょうが。

 

枯渇したといえば、ブログの記事のネタもあんまりないです。

そんな毎日毎日、いろんな事も起こらないので。

昨日は、お題があったから、書けたようなもので、なかったら、もうそれはぐだぐだな記事になっていたと思います。

書けない時に、無理に絞り出して書いた記事は、散々なものになりますしね。

そうまでして、毎日更新という目標を掲げる必要はないと思います。

でも、休むのも勇気がいるんですよねー。

更新すれば、何かが動きますが、更新しないと、その働きがないんですよね。

でも、そのためだけじゃなくて、自分が言いたい事を発表出来るというのが、私のブログを書く原動力かなと思います。

マニアックすぎて、家族に話しても分からないような事でも、記事にして、反応がもらえたりすると、ああ、聞いてくれる人がいると、何だかうれしくなります。

家族の中で、一番ブログの楽しさを知り、使いこなしているのは私ぐらいかなと思います。

一応、母にはこのブログの存在を明かしていますが。

 

本当、ブログは楽しいんで、いろんな人に勧めたいんですけど、何せ、ブログを始めてからしばらくは、人が来ないのが気にかかります。

それが続くと、心が折れてしまうし、いくらでもアクセスを集めるブログがあるから、それと比べて落ち込んだりしますし。

人が来なくても、耐えられる人でないと、正直、ブログを続けるのは難しいかなと。

 

でも、ブログを始めたばかりの自分が、今のブログの状況を知ったら、驚くだろうなと思います。

人の役に立つスキルもない私が、一年ちょっと頑張ったら、こんな感じに成長出来たので、多分、他の人も出来るんじゃないかなと。

 

ちなみに、こんなに更新を頑張れたのは、はてなブログだからこそ、出来たのだと思います。

更新を後押しするような記事をいくつも見させてもらい、頑張ろうと思えたのです。

それと、見て下さった方々のおかげです。本当にありがとうございました。

 

やっぱり、ブログは一年続けてみないと分からないものですね。

始めたての頃は、一年後まで、何と長い道のりだろうと思いましたけど。

休んだりもしましたが、引きずる事があまりなかった気がします。

ただ、三ヶ月、一年など、期間を決めて、ずっと更新を頑張るとか、目標をあまり決めない方がいいですよ。

目標が達成された途端、気が抜けるというか、その後、続かなかったりするので。

自分のペースでって、よく言うけど、それを物にするのって、結構大変じゃないかと思ったりします。

私も、ペースが掴めないので、結局、毎日更新に頼っています。

 

長くなってきたので、この辺でおしまいにします。

読んで下さって、ありがとうございました。