田舎での事

めっちゃダサい格好でも、鈍感過ぎるのか、気にならない、ひかりです。

(口調が変わります。)

ど田舎でおしゃれをするというのは勇気が入る事かもなーと思ったり。

おしゃれすぎると目立つし、お年寄りが多い環境だし。

田舎すぎる場合、おしゃれじゃなくても、ダサくなければ、何を着てもいいのでは?と思ったり。

実用的で動きやすいシンプルな服がいいかも。

そういえば、街の服屋さん、ここ数年で何件か潰れていったな。

服は一番節約しやすいから、その影響をモロに受けるのだろう。

おまけに冒頭に書いた事もあるから、皆目一杯おしゃれしようとか思わないのかもしれないし。

服は欲しいと毎年思うけど、衣替えで出してきたのが結構あったりして、別に買わなくてもいいか、トレンドのものとかじゃなく、本当にシンプルなやつだしと結局買わないという。

大体、アパレルショップ遠いし。

バスや電車に乗ってわざわざ出掛けるほどでもないし。

私みたいな人間がいるから、アパレルショップは儲からないのかもしれない。

しかし、店がなくなるって、さみしいね。

今まで買い物しなかった事に罪悪感を感じる。

商売って難しいなと思う。

閉店になって、初めて、儲かってなかった事に気付くものなー。

ちょっと、店出して、一年ぐらいでやめていく店もあるけど、諦めるのが早いと思う。最低三年ぐらいやらないと、分からない事ってあるよ。

まぁ、人の言葉を思い出しながら前の二行は書いたわけだけど。

皆安い所求めていったら、大きな店に行くし、地元の小さな商店に行かないものなー。

しかし、服に関しては、ショッピングセンターに行くしかないし。

地元にお金は落ちないだろうけど、しょうがない、そこしかないんだもの。

田舎の人は選択肢が限られているなと思う。

でも、田舎は、豊かな自然があるし、水も綺麗だし、この風景は、今後そのまま継続されてほしいと願うくらいだ。

鳥のさえずりも、部屋の中まで聞こえてきて、こんなに綺麗な声を持つ鳥は素晴らしい生き物だと思える。

田舎は田舎で、変わらない方がいい所が、自然に関してはある。

何か、おしゃれの話から、自然の話まで、話がすごく飛んだな。

というわけで、おしまい。