幸せそうな記事は時に反感を買う

この記事の文字数は、392文字だった、ひかりです。

幸せそうな様子を見せている記事って、人生が上手くいっていない人が見たら、反感を覚えてしまいそうだと思います。

私も、他のブログサービスを使っている、顔見知りのブログをよく見に行っては、傷ついて帰っていました。

その人の人生と自分の人生を比べて、あの人は何もかも手に入れて、幸せで、それに比べて私はだめな人生だと落ち込んだものです。

母が言ってました。皆、いい事ばかり書いて、悪い事はあまり書かないと。

私は、幸せオーラ満開のブログを見て、自分に攻撃が行ったので、よかったです。

もしイライラが募って、その人に危害を加えるような事があったらと考えると、怖いです。

ていうか、読んでて、いらついたり、傷ついたりしたら、もうそのブログには行かないようにしないとダメですね。

読者登録も思い切ってやめる感じにしないと、いい事にならない気がします。

おしまい。