絵日記とブログは何だか似ていると思ったら結構違う所もあった

ひかりです。

アニメとかで、夏休みの宿題に、絵日記を書くのがあったりするのを見かけた事があるのですが、私自身、絵日記を書いた記憶は、曖昧です。

書いたかもしれないし、書かなかったかもしれない。

まぁ、それは、どうでもいい事なのです。

私が感じたのは、この絵日記を書いたり、提出して先生に見てもらったりという課程が、ブログに似てるなとふと思ったのです。

ブログに、写真だったりイラストを付けたりするのが絵の部分であり、文章を書くのが、日記の部分に当たる感じだなと。

でも、ブログはイラストや写真を載せなくても記事として成り立ちますが、絵日記はそうはいきません。

絵日記は絵と文章がセットでないといけないので、どんなに絵が下手だろうと描かなければいけません。

それを夏休み中、ずっと描く大変さは、相当な物だと思います。

ブログに写真を載せるのだって、デジカメで撮って、パソコンに取り込んで、サイズを縮小して、トリミングして、アップするという工程が、面倒なのに。

でも、本当は、ブログも写真やイラスト付ける方が、いいに決まってますけど。

わかりやすいですし。

ブログに載せる絵や写真は、フリー素材を使ったりして、自分が描いたり撮ったりしてないものを載せたりするので、その辺は絵日記とは違いがありますね。

あと、絵日記は自分と先生しか見ないと思いますが、ブログは全世界の人間に公開しているという点が違いますね。

全世界の人が見る事が出来るブログって、改めて考えると、スケールが大きいなと思います。

それに、絵日記は宿題というのが、ブログと違うとこですね。

あと、夏休み中に書きためた物を、提出するというのも、ブログと違う所だったり。

ブログは宿題ではなくて、提出期限もないけど、自由なようで、実は毎日自分との戦いを繰り広げなければいけないので、ブログはブログで大変だったりします。

おしまい。