かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

自分好みのブログを見つけるのは思った以上に難しかったりする

土曜日に始まる、アニメ「カードファイト!!ヴァンガード」の新シリーズが楽しみすぎる、ひかりです。

 

自分が読者になりたいというブログを、ブログ始めたての自分が探すとしたら、結構時間がかかるのでは?と思いました。

まず、はてなブログのグループに参加して、その新着記事を見るにしても、興味を引きそうなタイトルにはなかなか出会えません。

それは無視して、とりあえず、出てくる記事を次々読んだとしても、好きなブログに出会えるかというと、そうではない場合もあると思います。

とにかく、新着記事を根気よく、沢山読まないと、出会えない時もあると思うのです。

実際の私の場合、最初は、次々見つかったのですが、それ以降はそんな事は起こりませんでした。

あの時、何で、あんなに見つかったのか、不思議です。

今でも、読者登録してたりします。

 

皆が見たいブログと、私が見たいブログは違うわけで、皆と同じ感覚なら、はてなブログのおすすめ記事を読んでいれば、満足出来るはずです。

ただ、そうはならないので、やはり、自分好みのブログを探してしまうのです。

私の場合、短いブログが好きですが、何とかギリギリ読める長さの文章でもOKだったりします。

一般の人のブログで、日記系が好きで、日々の何気ない生活がうかがえるブログが好きです。

 

一般人の日記ブログは誰が見るんだって聞きますが、私は見ますよ。

それに、日記ブログでも、ブロガーさんの人柄がにじみ出て、いい味出しているブログもあって、だからこそ、そういうブログは、アクセス数や、読者数が多いんだと思います。

 

この前、あるブログに行ったら、ブロガーさんが、人気ブログでもないと自分のブログの事を謙遜されてましたが、読者が100人以上で、いい記事を書かれていたので、もう十分、人気ブログじゃないですかと言いたくなりました。

少なくとも、私の中では人気ブログです。

自分の中で、すごく評価しているブログは結構ありますよ。

しっかりした記事を書くのに、読者数が少ないのが、何でだろうと思ったりする事があります。

世間ではあまり評価されなくても、私は評価しています。

どんなブログにも、そういう人はいるんじゃないかと思います。

他人ではいなくても、自分自身がまず、自分のブログのファンになっていけば、書くのも楽しくなると思いますよ。

おしまい。