今日しか読まれない記事でもいいじゃないか

スマホケースを新しくした、ひかりです。

っていうか、こう言うとですます調にしないといけない気がしますが、だ、である調でしゃべりたいときもあるので、途中で話し方が変わる事になります。

 

どこかで、今日しか読まれない記事を書くなという事を見掛けた。

どこのブログで、どんな人が書いたか、すっかり忘れてしまったのだが、別に今日しか読まれない記事を書いてもいいじゃないかと思うのだ。

少なくとも今日は需要があって、読まれているのである。

記事に、明日、明後日の需要はなくても、今日は必要とされているのだ。

というか、そういう記事なんか、世の中にいっぱいあって、読み捨てられたとしても、それはよくある事で、とやかく言われたくない。

私のブログの最初の方の記事なんか、もう誰も読んでないし、需要もないに等しい。

だからといって、無駄なのかと言えば、他人はそうだろうけど、私にとっては、そうではない。

書いてきた記事の積み重ねが今に活きているのだ。

過去記事なくして、今の記事はない。

どんな人気ブログでも、一番最初の記事見たら、それほど面白くないという事はよくある。

皆、アクセス数0から、頑張ってきたのだ。

ブログを書く人はこれからだんだん減っていくと思うけれど、だからこそ、一人のブロガーが頑張る事が重要になってくる。

全部が全部、面白いブログだったら、それもつまらない。

しょーもない事を書いてるブログもないと、息苦しい。

皆真面目に、役に立つ記事ばかり、書き始めたら、困る。

多様な記事があるからこそ、ブログは輝くと思うのだ。

おしまい。