記憶力が悪い話や私が接客の時に気を付けている4つのこと

思いついた事を8秒で忘れる、ひかりです。

私は記憶力があまりよろしくない人間です。

さっき聞いた名前が思い出せなかったり、電話の内容は、メモしないと、忘却の彼方に行ってしまいます。

本もそう。この前、この本を読むのを挫折したのですが、

夏の王国で目覚めない (ハヤカワ文庫JA)

夏の王国で目覚めない (ハヤカワ文庫JA)

 

登場人物が、前にあったシーンの事を言うのですが、すっかり忘れてて、ページをめくり直したり、よく覚えてないシーンの事を後で触れられたり、もう何か、この本は5回ぐらい、読み直さないと分からないのでは?と思って、読むのをやめました。

ていうか、ミステリーものだから、一つ一つのシーンが大事なのは分かっているんですけどね。

 

読むのを挫折して分かった事は、私は本を読むのに向いてない人間なのではないかという事です。

いちいち、前に出てきたシーンなんか、覚えていません。

登場人物の特徴も、メモしないと忘れます。

先週のジャンプの漫画の話も忘れてるくらいです。

記憶力が低くても、メモするとか方法はあるので、今の所すごく困ったという事はないですが。

 

あ、でも、電話で、○○ですと名乗られ、用件を聞いた後で、お名前をもう一度…って言ったら、さっき言ったでしょ!と怒られてしまった事があります。

こんなに記憶力悪いのに、仕事が出来てる事が不思議です。

仕事内容は、レジ打ちが主ですが、心がけている事が4つほどあります。

  1. 自分が機嫌が悪いからといって、お客様の前ではそれを出さない。
  2. 基本は笑顔だけど、笑顔でいられなくても、そんなに気にしない。
  3. 万札出す人には、にこやかに、いいですよ~と言う。
  4. やわらかな、やさしい声で接客をする。

一つずつ解説していきますね。

1.自分が機嫌が悪いからといって、お客様の前ではそれを出さない。

自分がそれをされるといい気持ちがしないからです。

心がどんなに荒んでいても、表には出さないようにしたいです。

 

2.基本は笑顔だけど、笑顔でいられなくても、そんなに気にしない。

まぁ、笑顔がね、出来ない時もあるんですよ。でも、それは気にしないで、次行くって感じですかね。

 

3.万札出す人には、にこやかに、いいですよ~と言う。

正直、万札出す人が続くと、またか!と思い、あまりいい気はしないです。

でも、それを表に出したら、1万円使っちゃいけないの?みたいな雰囲気になるので、快く、笑顔で対応します。

両替したいという人もたまにいるのですが、それも笑顔で対応します。

 

4.やわらかな、やさしい声で接客をする。

これ、重要ですね。いい印象を持ってもらうために、やさしい声を意識しています。

 

自分が買い物に行った時に、ごくたまに、神レベルの接客をしてくれる人に会ったりして、すごいなと関心したりします。

自分が接客するせいか、いい所も、悪い所も気になったりするんですよね。

おしまい。

 

下のマシュマロというので、匿名で、私宛にメッセージが送れるので、よかったら。

marshmallow-qa.com