明日のブログ何書こう…

最近、毎日のように思っているのが、

「明日のブログ何書こう」

だったりする。

私のブログは、大体前日に書いた物を、予約投稿して、夜中にアップしている。

そして、朝ちゃんと予約投稿されているか、確認して、次の日の記事を考えるというスタイル。

ストックが沢山あった頃の流れで、やってるので、最近ストックが途切れた私には、合わないやり方かもしれない。

ていうか、0時が近づくにつれ、書けないと焦るので、間に合わなかったら、当日書いてもいいや~って思うけど。

前のブログは、午後のゆっくりした時間帯に更新していたし、いつもネタに困っていて、そして何より人が来なかった。

何かいつも絞り出して書いてたような。

現在は、ネタがないわけじゃないけど、書いても、200文字~300文字ぐらいで、終わっていたりするので、なかなかそれをアップまで持って行くのが難しい。

正直、Twitterの方が向いているかもしれないと、思う時があるけど、あれはあれで、短いから、言いたい事詰めるの難しそうだと思ったり。

そんな私が書くのは大体、ブログ論だ。

季節も、イベントもあまり関係ないので、ストックしておきやすいし、ちょうど、エディタに向かい合っているので、ブログの事が思い付きやすい。

まぁ、でも、はてなブログの日記系をよく見る人からしたら、自分語りしている記事の方が好きなのかもと思う。

正直、私が胸を張って語れるものなんて、ないんだよね。

だから、ブログ論でごまかしている。

でも、ブログ自体は楽しくて、こんなに頑張った事は、前のブログでもなかった事だから、自分でも驚いている。

昔やってたブログでは、簡単にブログを書く事を投げ出したりしていた。

まぁ、人も来ないし、はてなみたいにコミュニティがあるわけじゃなかったから、しょうがないけど。

arutenaira.hatenablog.com

 その時陥るパターンをこの記事に書いてた。

思ったが、数日ブログを書かなかっただけで、影響がある。 1.ブログを書く感覚がわからなくなる。 2.思いや、考えを伝える能力が落ちてしまう。 3.書くネタが見つからない。何を書いたらいいのかさっぱり。 4.アクセス数を見て、落ち込んだ結果、ブログを書く気力を失い、またアクセス数が下がる。

ブログを数日書かなかった影響 - arutenaira

うん、だから、あまり休みたくないんだよなーと思う。