更新されなくなったブログの話

以前なら、購読中のブログの新着記事のマークに赤い印が浮かび上がる度に、お、更新されてる!と、わくわくして、見に行ったものだが、今は、え?さっき読み終わったのにまた?と、追いつくのが大変だったりしている。

まぁ、それは、それで楽しいし、更新される方がいいに決まっている。

購読中のブログの底には、長く更新されなくて、いつ再開されるともわからないブログが沈んでいる。

望みは残したい。けど、また更新されるとしても、次はあるのかと考えると、うーんと思う。

でも、そのブロガーさんが元気で、現実生活を送っているなら、ブログが休みでも、全然いいと思うけどな。

よく三ヶ月、半年、一年、休まなかったとか、そういう人を褒め称える感じはあるけど、そんな事が出来る人ばかりじゃないし、皆、現実生活もあるんだから、休んでいるブロガーさんもそれはそれで、頑張っているに違いないんだと思う。

私も、今年は、正月までブログする気になれず、休んだしね。

ただ、何年も放置されていて、広告がめっちゃ付いてるブログを見ると、これ、どうにか出来ないものかと思ったりするけど。

まぁ、人ごとじゃないし、自分もそうなるかもしれないけれど。

私に出来る事は、更新出来る時に、ちゃんと更新するという事ぐらいかなと思う。

日課になるぐらいにまで、習慣化出来たらいいんだけどね。