ブログをやっていると私のダークな部分を見つける事がある

コメントしたり、言及したり、はたまたマシュマロで送ったメッセージなどの、返答が何らかの形で帰ってくると、本当に嬉しい。

コメントは、書くのにすごく勇気がいるけど、返事が返ってくると、書いてよかったなと思ったり。もちろん、返ってこない場合もあるけど、それは仕方ないし。

 

が、しかし、ダークな自分が存在するのも確かで、この前、私が好きなブロガーさんに実際に会った人の記事を見つけてしまい、めちゃめちゃ嫉妬した。

ブログ読んでいると、嫉妬する事が結構ある。

読まなきゃいいのに、読者やめればいいのに、そのままにして、記事も読んで、自分の心の醜さに落ち込んだり。

 

そんな事もあるけど、この前、夜遅くなるまで更新しなかった事があって、その間、人は来ないだろうなと思って見てみたら、そんな事はなくて、ああ、このブログは見捨てられていないと思い、涙が出そうなくらい、感動した事がある。

ブログを更新したら、人が来てくれるって、幸せな事だ。

 

今日はエイプリルフールも、新元号発表も、気が付いたら、終わっていて、乗り遅れた感がある。

購読中のブログを見てると、嘘をついているような記事を見かける事もなく(いや、そう見せかけて嘘かもしれないが。)、皆真面目なんだなと思いながら、私も午後から嘘をつくのも何だなと思って、嘘記事は載せなかったという次第。