今書ける事を書く

毎日更新はしなくてもいいけど、ある程度更新しないと、これまで、せっかく書いた記事が埋もれてしまう事は間違いないなと思う。

更新してこそ、過去記事も注目される機会が増えると思うし。

 

私がこれまで、80日ぐらい毎日更新出来たのは、調子がよくて、ストックが結構あったからで、そうじゃなかったら、続けられていない。

今は、ストックも大体使い切り、真っ白なエディタに向かって、何を書こうと悩んだり。

書けない時は無理に書かなくてもいいけど、ずるずる休むのもなと思う。

 

ブログも小説書くみたいにさらさらと書けないものかと思っていたけど、小説は小説で、一度止まると、かなり頭を悩ましてしまうので、どっちもどっちだ。

自分のやりたい方向に持って行くのが話の流れ上、難しいし。

キャラの本当の気持ち、考えてなかったんだなと反省したり。

上っ面だけで、書いてた、みたいな。

まぁ、私は元々、文章を書くのが好きというより、物語を考えるのが好きなんだと思う。

 

夕方に更新したのって、いつぶりだろう。

昨日の段階から、エディタを開いても、書く事が思い浮かばなかった。

でも、更新出来るだけましかもしれない。

今の私は気が抜けているなと思う。鋭さが前はあった気がするけど、あれは気のせいか。

今書ける事を書くしか、順調に更新出来ていた頃の感覚を取り戻す方法はないのだろう。

「書く事を諦めたくない」

って、自分の小説のキャラも言ってたけど、ほんと、そう思う。