私を大爆笑させた記事の話

記事書いてたら、ネガティブなものになってしまい、これは読む人に申し訳ないなと思ったので、今日は明るく書きます。

www.gw2.biz

パソコンで、この記事を読んでいたら、夕食の用意が出来たと言われたので、途中まで読んだ後、食事をしていたのですが、何を思ったか、私は置いてあった、母のスマホを取り出し、この記事を声に出して、食卓で読み始めたのです。

面白いブログを紹介したいという思いからでしたが、はっきり言って、家族は食事に集中したいので、何やってんの?って感じだったでしょう。

 

読み進めていくにあたって、読むのも苦しくなるぐらい、笑いをこらえる事が出来なくなり、読むのをやめて、一人、面白がって笑いました。

案の定、私が私を笑わせただけで、家族にはこの記事の面白さは一ミリも伝わりませんでした。

気になって仕方がないので「ぎょうざの焼吉」を自分で調べるハメになりました。「Amazon Echo Dot」は「ぎょうざのやききち」と言っていましたが、正確には「ぎょうざのやきち」のようです。元消防士の店長さんが火柱を上げて焼く餃子はとても美味しそうです。ていうか、 元消防士の店長さんが火柱を上げて焼く餃子 というパワーワードが気になって仕方がありません。店に火がついてもすぐに消す自信があるのでしょうか。

私の悩み - ぐわぐわ団

読んでいて、この引用した部分辺りで、もう笑いをこらえる事が出来なくなりました。

これが、電車の中で読んでいたらと思うと、家でよかったと思います。

久々に、こんなに笑ったかもしれません。

妹に、私の笑いのツボは分からないと言われました。

私の説明不足&途中で私が笑いながら読んだせいで、何が何やらわからなかったためで、普通に記事を妹が見たら、笑ってくれると思うのです。

気になったんで、ぎょうざの焼吉を検索してしまいました。

近くではないので、本当に火柱を上げて焼くのか、確認のしようがないのですが、気になるといえば、気になります。

本当は、こんな事書いてないで、フィギュアスケートの試合をテレビで見るべきですが、ドキドキして、冷静に見られないので、ブログを書いている次第です。(この記事は、三月二十二日に書きました。)