カラオケで歌う曲はglobeだった

カラオケをするようになった頃、小室サウンド全開の時代でした。

小室プロデュースのアーティストの中で一番好きだったのは、globeでした。

カラオケで歌うにあたって、英語の歌詞があって、それが上手く歌えなったり、keikoのパートは歌えるのに、マークのラップ部分がkeikoの部分とは、キーが違うので、歌いこなせなかったりしました。

ていうか、理想を言えば、マークのパートを歌ってくれる人に出会えたらよかったんですけど、私が歌ってる時にそんな返しをしてくれる人もいなかったので、自分で無理に歌ってました。

最近は、昔は歌えた、「Feel like dance」や、「Anytime smokin' cigarette」のような、めちゃくちゃキーが高い曲は歌えなくなりました。

「FACE」は今でもkeikoの所だけ、上手く歌えます。

最近はカラオケの練習もしてないので、いきなりカラオケに誘われると、上手く歌えません。

昔は、カラオケはglobeの曲が上手く歌えていたから、globeばかり歌ってたんですが、そうではなくなってきたので、最近は他の邦楽も歌おうと思ってたり。

カラオケに行って、周りが上手い人ばかりだと焦ったりします。

特に採点モードに他の人が設定してしまった時とか。

あれ、緊張するから、やめてほしいんですけどね。