YouTubeのミュージックビデオを見ているのと、iPod nanoで聞いているのとでは気分が違う

YouTube ミュージックで音楽を聴いたりするのだが、いまいち、落ち着かない。

K-POPのプレイリストを聞いているんだけど、そればかり聞く気にはなれない。

普通に家にあるiPod nanoをスピーカーに繋げて聞いている方がなんか安らぐ。

お金を払って買った音楽は、正規に手に入れたものだから、アーティストの応援になるし、安心感がある。

無料でミュージックビデオで聞けるのもいいけど、何か…、何か安心出来ないのだ。

満足出来ないというか。

ミュージックビデオは、CDショップの試聴と似ている。

CDを売るために作られたんだから、そう感じるのも無理はない。

やっぱり、気に入った曲は、iTunesで購入したりした方が私は好きだな。

 

ただ、アルバムから、好きな曲だけ、ピックアップして、iTunesからダウンロードしたり、CDのアルバムを入れておいて、シャッフルして聞いたりというのは、アーティストの意図する所ではないような気がする。

アルバムは最初から順番に聴くのが筋で、その中から好きな曲だけ聴いたら、アルバムの世界観も何もわからないだろう。

でも、好きでもない曲にお金を出す事は難しい。

やはり、ピックアップして聴きたいのだ。