私のブログでサイドバーのカレンダーがあまり需要がないと思われるのに載せている理由

サイドバーのカレンダーって結構、自己満足な的な物かもしれない。

普通、月別アーカイブをたどって、過去記事は読むはずで、カレンダーからたどる人はあまりいないのではないか。

カレンダーは、更新された日にその記事へのリンクが張られるが、それが埋まると、達成感や満足感が得られるので、載せている。

それは、ハンコを押してもらいたくて、ラジオ体操に行く感覚に似ている。

月の全ての日を更新すると、皆勤賞を貰えたようで、うれしくなる。

初めて、他のブログサービスで、ブログを始めた頃も、カレンダーは特別で、サイドバーにあったら、おしゃれで、カレンダーがあること自体が憧れだった。

今はカレンダーを載せてない人も多いだろう。

そういえば、アクセスカウンターだって、サイドバーに載せるのが、流行ってた気がするが、はてなでは見かけない。

あれこそ、自己満足の塊のようなものではないだろうか。

正直、見てる人は、そのブログに何人来てるかなんて、全く気にしてないだろうし。

それに、あれって、自分が訪れても、カウンターが回るから、頻繁にチェックすると、それだけ自分の足跡が付いてしまう。

人が来たって喜んでたら、自分だったとか。

そういえば、一頃、ブログパーツも流行ったな。

時計とか。当時、なぜ時計?と思ってた。

あと、サービスが終了したブログパーツ使ってるままのブログがあったな。

足跡が付くけど、自分のブログのサイドバーのモジュールを時々チェックする事って大事だなと思う。

時々、ちゃんと、サイドバーを模様替えしている人がいて、こういう人は自分のブログをちゃんとメンテナンスしてるんだなと好印象を持つ。

私も見習いたいものだ。