ドール沼にハマった私の話(ドール画像注意)

もちさん(id:Moti) から、ドール写真のリクエストがあったので、載せてみる。

f:id:iisanmisa:20200604164827j:plain

プーリップ/アルーラ

DollyJapanの紙上通販で買ったような。

確か一度目の販売の時は買わなくて、再販売された時に買う事が出来た。

独特のアイの雰囲気が好きだ。

テヤン/レオンハルトと、並べて飾っている。

 

f:id:iisanmisa:20200604164342j:plain

チマチョゴリを着たリカちゃん

リカちゃんキャッスルのオンラインショップで、販売されていたリカちゃん。

www.liccacastle-shop.com

このリカちゃんを手に入れられたのは本当に幸運だったと思う。

ドールとの出会いは、一期一会。

チャンスを逃したら、もう二度とやってこないのだ。

ドール沼にハマってしまう人がいるのは、メーカーが販売しているドールは、同じドールでも、バリエーションがいろいろあるので、違った雰囲気になるから、欲しくなるんだよな。

いくら、揃えたとしても、欲しいドールは無限に現れてしまう。

それに今はどのファッションドールも高くなっているから、収集しにくい時代になったと思う。

正直、ずっと昔に集めている人は、得をしていて、今集めようと思っている人は不利になってる。

プーリップなんか、初期は8400円くらいで売られていたと思うが、今は2万近くする。

ていうか、8400円の時も高いなと思ってたぐらいだ。

 

ドールには本当に精神的に支えてもらった。

一人でパソコンをしている時も、ドールがいるから、寂しくないし、こちらを見ているような気がしたり、時々笑ってくれたり。

ドールは二次元と違って、触れることが出来るのがいい。

そこに存在しているだけで、私はうれしいのだ。