どうしてそのテーマを選んだの?と思うことがよくある

自由ネコさんの記事を見て、私も言いたくて記事にしてみた。

gattolibero.hatenablog.com

 

よく行くブログのテーマが変わっていて、ほっとした。

前のテーマは読みにくくて、頼むから変えてくれと言いたくなるぐらいだった。

今度のテーマは読みやすくて、ほっとしている。

と思ったのも束の間、他のよく行くブログがテーマを変えた。

今までのテーマは、字もちょうどよくて見やすくて、結構長い記事を書かれる人だから、テーマの役割が大きかったのだが、新しいテーマは文字も前のより小さくて、色も薄い。何がこのテーマを選ばせる原因だったのかは分からないが、心機一転を図ったのかもしれない。

その人が悪いとかそういう事ではなく、どうしてそのテーマを選んだ?って思う事がしばしばある。

ていうか、私が読みにくいと思っているだけで、そのブロガーさんにとっては最適なテーマであるのかもしれない。

でも、そのテーマで、人が読んだらどう思うかを想像出来ていないというのはどうだろうか。

 

文字が小さいのも、文字色が背景に溶けてしまいそうな灰色なのも、流行なのだろうが、私はやっぱり、はっきりした黒い文字が好きだ。

ただ、文字が大きすぎるのも、威圧感を感じる。

と考えたら、文字の大きさは16pxというのは妥当なのかもしれない。

 

私はころころテーマを変えるけど、小さすぎる文字のテーマは使わない。

後で、自分で文字の大きさをいじるのも、面倒になったので、初めから文字が大きいテーマを使っている。

ただ、自分がしたいテーマと読者が読みやすいテーマは、違うよなと思う。

ずっと、これにしたいってテーマがあるけど、どう考えても、読みにくいし、キラキラしてるしと思って、インストールするのを諦めた。

読んでもらいたいと思っているなら、デザイン性とかなんとかより、自分が読んで読みやすいと思うテーマにした方がいい。

自分が行って、読みやすかったブログを参考にして、自分のテーマを見直してみるのも手だ。