ブログについての話

石の上にも三年ていうけど、ブログにも言える事だなと思う。

何も、三年も毎日更新しなければいけないというわけではなく、細く長く続けていけばいいと思う。

最初だけ頑張って、更新が止まるより、一ヶ月に一回の更新で、長く続けていく方が、よっぽどいいと思う。

まぁ、でも、更新されないでほったらかしにされているブログがそうされてるのも、わかる気がする。

消してしまったら、今までの書き込みがパーになるしね。

私も、ブログを三つくらい、放置してる。

人が来ないから、書く気なくしたというのが、理由。

はてなは、いろいろ交流が出来たりするけど、そういうのがない所があるからね。

はてなブログが続けられるのは、人が来てくれるのと、スターやコメントをもらえて、反応が返ってくる楽しさがあるからだと思う。

ブログ初期のあの、誰も来ない寂しさは、最初だから耐えられたわけで、今同じ状態になったら、きっと続けられない。

私にブログの才能はあるかといえば、無いだろうと思う。

面白い人間じゃないし、びっくりするような経歴もないし、才能と呼べるものもない。

だけど、私にしか書けないものがあるんじゃないかと思う。

世界中にどれくらいブロガーがいるかわからないけど、その一人になれたって、すごく幸運な事だと思った。