勉強したいとか、外食したとか、そういう話

アラフォーになったというのに、九九も忘れてしまい、これじゃあ、だめだ、勉強しなきゃと今頃になって、思い立ち、書店で勉強の本を探したけど、高かったので、断念して帰ってきた。

勉強は、したらしたで、嫌になるかもしれないけど、やり始める前の今は、無性に勉強したくてしかたない。

公文式とか行きたいけど、この年で入れてくれるかわからないし。

よいこのみんなは、わたしのようなおとなにならないように、がんばってください。

 

子供といえば、この前、家族で外食に行って、店員さんに注文をしていると、ガシャン!と、ガラスコップが割れて、コロコロ散らばる音が。

家族連れで来ていた、隣のテーブルの女の子が、落としちゃって、なんと言えばいいかどうしようと思っていると、母が、

「大丈夫?」

と声をかけた。

向こうのお母さんが、ガラス大丈夫ですかと聞いてくるけど、こちらはなんともなかったので、

「大丈夫ですよ」

と答えた。

店員さんは、

「少々お待ちください」

と言って、片付けを始めて、冷静に対処していて、好感が持てた。

大体掃除した後に、女の子が、ガラスの欠片を拾っていたので、危ないから触らない方がいいよと言ったのだけど、女の子はガラスの欠片を片付けていた店員さんに渡していた。

落とした女の子は、ショックだったみたいで、ずっとお母さんに抱きついて泣いていた。

あることだから、そんなに落ち込まないでと励ましたかったが、結局言わなかった。

 

店員さんは片付けが終わると、注文を聞いてくれた。

私はとんかつを頼んだのだが、母や妹が注文したのより、明らかに時間がかかりそうな料理なのに、先に私に料理が運ばれてきた。

ガツガツ食べて、少し量が多かったけど、完食した。

たまに外食もいいね。