レンタルした映画を巻き戻しながら観る話など

劇場で、邦画を見る時、いつも思っていたのは、台詞が聞き取りにくいという事で、これは自分の耳が悪いのだろうかとか、言葉の読み取り方が下手なのかとか思っていました。

 

レディ・プレイヤー1」が公開された時、行きたい映画館では、吹き替え版しかやってなくて、結局観に行きませんでした。

結局、レンタルビデオ店で借りて、字幕で観ました。

字幕が早い。目で追うのが大変で、確かにこれは、吹き替えの方を観たら、世界に入り込みやすいかなと思いました。

まぁ、最後まで、字幕で観ました。何度も巻き戻しボタン押して、確認しながら。

 

映画を観ている時、意識が飛んだ状態になって、頭に入ってない事が多いので、巻き戻しボタンがない劇場だと、話の重要な所が頭に入らない事もあり得るので、レンタルで観られるのはありがたいです。

一回観ただけでは、何か全体をつかめた感じにはならなかったので、もう一回観ます。

今度は吹き替えで。