ブログの才能などの話

昨日、ブログの話題を下書きのノートに書いたのですが、まとまりませんでした。

 

"何でもない現実を切り取って、読ませる文章を書ける人が、ブログの才能があると言えるのでは"

 

みたいな事が書かれであったのですが、それは違うと、一日経って、思いました。

人それぞれ、こういうブログが見たいというのは、違っているので、他の人がおすすめでも、自分には合わないという事があるので、才能も何も関係ないと思います。

それに、今までブログをいろいろ読んできて、この人、ブログの才能ないなと思った事って、ないです。

ブログって、書いている事も大事ですが、人柄も大事だなと思います。