調子が悪い

夜になって、溜まっている購読中のブログを見に行ったけど、そのブログのせいじゃないけど、読んでいて、イライラしてしまい、家族にも当たってしまい、昨日までの私は、どこに行ったのだろうと思った。

調子が悪くなったというのは、もう昨日から少し気付いていた。

小説を書いたノートを、六冊ぐらい引っ張り出してきて、何か書けそうなものはないか、探したり。

 

今日は、朝から、ブログを書く事を先伸ばしにしていて、気がついたら、夜になっていた。

ブログを書く事も読む事も、自分にとっては、結構負担だったんだなと思った。

 

これ以上、購読中のブログを増やさない方がいいだろうし、記事も前日に考えたりしないと、これから長続きしないだろうと思えた。

母に、ブログを休んだらと言われたが、結局更新してしまった。

 

ブログ書くのが負担な理由は、スマホでやってるせいもあるかもしれない。