ワールドトリガーが再開したのが嬉しい

土曜日、何故かいつもより早くジャンプが、書店から配達されてきた。

 

葦原先生お帰りなさい。

ワールドトリガーの続きが読める事が、嬉しくて仕方ない。

今でも夢を見ているのでは?と、思ったりするくらいだ。

 

連載再開に合わせて、コミックス読み返したかったけど、実行に移せなかった。

なので、ジャンプでいきなり読んで入っていけるかなと心配したけど、割とそんな分からないとか思う事もなく、すっと読めた。

 

ただ、SQ.に移行した後、購読するかは考え中だ。

もしかしたら、コミックス出たら買うというようになるかも。

でもそれも寂しいなぁと思ったり。12月4日に、最新刊とSQ.が発売になるので、それまでに考えようかな。