思わぬ反応をもらった

今日の朝、母に、

「ブログの記事よかったね」

と言われ、あれ?読んでたの?と、自分が教えたくせに、大して読んでないと思っていたので、嬉しかった。

実際の私を知っている人が、そう言ってくれたというのは、本当なんだなと思って、受け止めた。

 

そんな母に、図書館で、本を見繕って来て欲しいと言われ、行ってみると、どの本がいいのか迷って、うろうろした。

前、テレビで紹介されてた本を借りたら、合わなかったみたいだったし、とりあえず、私が読んで面白かった本を探した。

 

海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」を手にして、もう一冊探す。

あまり、暗い話じゃなくて、明るい話がいいなぁ、有名で皆が知ってる本でも、合うかわからないなと思いながら、本棚をぐるぐる回った。

 

その後、返却された本が、置かれたコーナーを見ると、瀬尾まいこの「強運の持ち主」という本があったので、少し読んで、それにした。

 

本当は私も、料理の本を借りたかったが、気がつくと時間が過ぎてて、慌てて帰ってきた。

 

しかし、本をいろいろ探して、自分って驚くほど本を読んでないなぁと、気づかされた。

買ったけど、読んでない小説があるから、読んでみようかな。

 

読書の秋だしね。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ