書いてる事など

ここの所、小説(といっても、私が書いているのは、描写や説明をろくにしてなくて、自己満足なひどい内容のものだ。)が、最近なかなか書けなくて、進まない。

 

後先考えないで書く。修正やつじつま合わせは、後からすればよい。

そういう結論に至った。

書く時に、いろいろ先の事を考えてしまうけど、今考えた展開を書いておけばいいかなと思う。

いろんなパターンを書いておくとか。

 

私は自分が好きな話を、ノートにノリノリで書くのが好きだ。

しかし、そんな風に書ける事は、あまりない。

だけど、書いている時の楽しさを経験すると、やめられなくなる。

 

でも、調子に乗って書いた文章って、後から見直すと、恥ずかしくて、ノートを閉じたくなる。

 

前に、学生の頃にSNSや、ブログが無くてよかったと書いた気がするが、確かにそうで、もしやっていたとしたら、まず間違いなく、黒歴史になってる。

後で読み返して、こんな物をアップしてたのかと、呆れる事必至である。

何でも早く始めればよいというものではない。

 

とはいえ、私自身、小四か小五くらいから、パソコンをつつき始め、中学生の頃には、ネットを始めたので、人の事は言えないけど。

 

その時ですら、チャットや掲示板といった、夢中にさせる物があったので、今はなおさらだろうなと思う。