人生を変えてくれた人

最近、放置状態のブログ(はてなブログや、アメーバブログじゃないやつ。)から、読者登録されましたって、お知らせが二件来てて、何で?って思った。

 

更新してなくて、広告に囲まれているであろう私のブログを読者登録する意味が分からない。

 

ひょっとしたら、何か、私の考えが及ばない意図があって、いい意味ではない理由で、登録されているのかも知れない。

 

他の人がやってた、ある二つのブログを思い出した。

ある時から、更新が止まってしまったブログだ。

一つは、女子大学生のブログで、イラストも載っていたりした。

大学を卒業して、就職したと書かれていた。一旦、長く更新されなくて、思い出したように、一回記事がアップされ、それきりになった。

もう一つのブログは、リカちゃんの写真をよく載せていて、その人の記事を参考にして、リカちゃんをお迎えしていた。

この二つのブログは、更新されなくなって大分経つが、さっき、検索したら、まだあった。消えてなくてよかったと思う。

どうも、二つのブログはどちらも、Twitterに移行したみたいだ。

更新が止まった後、暫く行ってたが、もう諦めて、ブックマークから消した。

それでも気になって、検索する事がある。

 

私にとって、人生を変えてくれた人は、記事を読ませてもらった、ブロガーの皆様だと思う。

その中には、もうブログをやめられた人もいるだろうが、何かしら、人に影響を与えていると思う。

 

はてなブログを始めて、五ヶ月が過ぎた。

もう、ブログを書くことが日課になっている。

当日書くのは、しんどいので、前の日に完成したのを載せている。

 

朝起きたら、ブログを更新することを思い出して、公開ボタンを押して、午後になって、記事を考えるというパターン。

だから、朝は気が軽い。

記事の内容が全く浮かばない時は、下書きに残っているのを加筆する。

 

もうなんか、自分の中で、毎日更新が当たり前になっていて、八月のカレンダーを全部埋める気でいる。

 

あと、一ヶ月、いや、七ヶ月頑張ったら、自分の頑張りが本物だったって事が分かるし、自信がつくと思う。

 

きっとそれが成功したら、力が抜けるんだろうなと思う。

目標の為に、頑張るのもいいけど、それに囚われすぎるのもどうかと思うので、ぼちぼちやるのがいいかなと思っている。