どうなるか分からない状態で書いてる

二十三日の夕方から、夜にかけて、この記事を書いている。

明日の朝、アップ出来るのかどうか、分からないのにだ。

それは、台風がどうも直撃しそうだからである。

台風が怖いけど、来るものは仕方ないし、気を付けるしかない。

 

もう、安全な場所はなく、誰もが被害を受ける可能性があると思って、備えないといけないけど、自分の行動がまだまだ災害に慣れていないのだ。

 

避難勧告が出た。

とにかく冷静に行動したい。

慌てたって、しょうがないもの。

母は避難所には行かないというので、従う事にした。

被災地に台風の被害が無ければいいがと思う。

 

この記事がアップされたら、何とか乗り越える事が出来たという事だろう。

何事もない事を願っている。