ラジオの話と、パソコンの話

この記事は、NHK-FMの 今日は一日“久石譲”三昧 を聴きながら書いている。

楽しい話や、懐かしい曲、知らない曲が流れてきて、聴いていて、こんなにいい曲が沢山あるんだーとテンションが上がったり。

染み渡るような曲を聴いて、感動したり。

 

最近、他のFMラジオの入りが悪いので、NHK-FMにしていたのだが、大正解。

ちゃんとばっちし入るし、雑音もあまり入らないので、聴きやすい。

今日は一日“久石譲”三を聴きながら、書いています。

昨日は、パソコンで、あたふたしたが、今日は、もう考えを変えて、なんとかなる、上手くいくと思っていたら、動作は重い割に、根気よく待っていたら、動いてくれた。

さくさくは動いてくれないけど、私がパソコンに合わせていけばいいんだと。

それと同時に、新しいパソコンも検討しなくちゃなと思う。

もう買ってから、五年近いし。

 

思ったけど、今までちゃんとパソコンが付いて、当たり前のように、ブラウザが開けて、ブログが更新出来たりした事に、あまり感謝していなかったなーと反省した。

 

前は、パソコンにいらいらして、机をぶっ叩いていたけど、あれは、自分にも、パソコンにもよくないことだったなと思う。

パソコンだって、さくさく動きたいのに、出来ないからそうなんであって、決して、悪いわけではない。

これからは、楽観的に、怒りをぶつけたりせず、パソコンをいたわらなきゃなと思う。