レストランでの一コマ

この前、おしゃれなレストランに母と一緒に行ってきた。

窓際のすごくいい席に案内されて、気分がよかったけど、隣の部屋から、おばちゃんの話し声が、かなりはっきり聞こえてきて、それが気になって仕方なくなった。

おばちゃん達は、ダイエットについて、話してて、別に興味も聞きたくもなかったにも関わらず、頭の中におばちゃんの話してる事が入って来て、困った。

しかも、トイレに行こうとすると、そのおばちゃん四人組の前を通らねばならず、気を使った。

お客さんがもっといて、ざわざわしてたら、そんなに気にならなかったかもしれないけど…。

肝心の料理は、ハンバーグのプレートと、パン、飲み物、デザート付きで、千百円で、おいしかった。

 

そういえば、かなり前に書いて、下書きの海に沈んだ、ファミレスの話があったので、載せておく。

 

日曜日に、家族で外食に行こうという話になり、店に行くと、駐車場が一杯だったので、違う所の、ファミレスで食べる事に。

入ってみて、あれ!?と思った。店長っぽい眼鏡を掛けた中年の男性が、接客をしている。

でも、まぁ忙しい時なんだから、駆り出されてるのかなと思い、メニューを見ていた。

注文して、待っていると、私が頼んだ物が一番最初に届いた。

野菜を食べようと、口に含むと、冷たかった。

ハンバーグはちゃんと火は通っていたが、なぜか、胡椒がかけ過ぎていて、辛いと思いながら食べた。

妹の頼んだチキンはちゃんと火が通ってなくて、母の頼んだ肉は油っぽくて、帰りに家族で不満を言い合った。

行った時は、混んでいて、厨房もかなりの忙しさだったに違いない。

これからは、混む時間を避けて、お昼より少し早い時間か、少し遅い時間に行くほうがいいかなと思った。

 

二つの記事の結論が逆になってるなー。前者は混む時間に行けば良かった、後者は人が混まない時間に行けばよかった、と。

まぁ、あまり外食はしないので、いろいろ気になる事があるのは仕方ない。

ブログのネタになったから、よしとしよう。