희망찬 먼저 作者hikari(히카리)본명 강 수원

ひかりさんは入院中です。人格の一つである、hikari(히카리)が書いています。

小説

シナリオライターになりたい

夢が出来たのはいいけれど、それを実現させるだけの力がない。 死にたい。 絶望。 泣きたい。 読んでもらえないのなら、死んじゃいたい。 誰かが、ひかりさんには才能はあるって言ってくれたけれど、才能があったとしても、無理なものは無理だ。 星新一さん…

短編小説「希望的観測の先に」を頭の中で映像化して下さい

魔法のiらんどに載せる作業をひたすらしていました。 いやぁ、私にショートショートは合っていますね! そして、思えば、28年間ずっと小説を書いたり、お話を書いているせいか、ストックがありあまるほどあります。 28年間こじらせ小説書きです。 賞には一度…

炎上覚悟で載せます

これを読んで頂きたいんです。 maho.jp 皆、小説を書く人というのは、その恐怖や羞恥心、そして、耐えがたい苦痛と戦わなければなりません。それを乗り越えて、作品は初めて完成するのです。それを分かってない人は好き勝手言います。誰にも作品を馬鹿にする…

38歳で人生のピークを迎えている

昨日、沢山の方に、誕生日をお祝いしてくださって、嬉しかったです。 ありがとうございましたーー! ちなみに、誕生日は、5月14日です。はい。39歳になります。(をい。)ババアです。 お祝いコメントなどは、都合上、誕生日が近いんで誰か祝って下さい - か…

魔法のiらんどの賞に応募してみた

魔法のiらんどに登録していたのを思いだし、行ってみると、ちょうど、こんな賞の募集をしていました。 maho.jp なので、この前ここに書いた「希望的観測の先に」を応募しました。 (ブログにアップしてても、別にいいみたいです。) よかったら、見てみて下…

昨日のお礼とマシュマロのお返事

昨日の小説の記事にアクセスして下さった方、ありがとうございます。 こういう記事が読まれる難しさが分かるので、読まずに通り過ぎた方にも本当に感謝しています。 スターや、コメントまで頂き、あー、載せてよかったなって、思いました。 ちなみにnoteの方…

掌編小説「希望的観測の先に」

「希望的観測の先に」 小学生の頃、将来の夢についての作文を書く宿題が出て、作家になると書いたら、担任の先生から呼び出しを受けた。「高村君、作家なんて、一握りの才能がある人しかなれないんだよ。そんな叶わない夢を追うより、お父さんのような研究者…

事情があって更新止めてました

動画配信サイトに夢中になりすぎたりして、1ヶ月ぐらい更新停止しました。 通知も全然見てなくて申しわけなかったです。(^^; 落ち着いてきたので、更新再開しました。 ブログを続けていくことって、一筋縄ではいかないなぁって、今更ながら実感しました。 一…

物語を思ったように書けない話など

自分で物語を書く時、不思議なんですけど、思ったように書かせてくれない所があります。こういう感じに進めて、こういう風に行き着きたいって思って書いていても、そのようにならないことも多くて、最初に思っていたこととは違う感じになったり、何だか面白…

最近開いたテキストファイルTOP5

小説を書いた、テキストファイルとかの名前は、小説のタイトルではなく、主人公の名前にすることが多くて、後で見たら、何書いているのか全く分からなくなってることもよくあります。 中にはもう削除していいような、名前しか書いてないファイルもあったりし…

小説「誰かにとってのインフルエンサー」こぼれ話など

以前、ふとしたことから、なお吉さんという人に、自分が主人公の話を書いてほしいと言われて、書いてみたものの(ただ、内容や主人公の名前は、なお吉さんとは関係がないです。)、どうしても上手くいかず、ボツになった文章をブログに上げました。 自分が書…

以前書いた文章を読み返している

最近、自分が過去に小説を書いたノートや、テキストファイルに残した文章を読み返すことが多くなりました。 こういう状態の時は、物語を書こうとしたって書けない時期で、過去書いたものを読んで、何か続きを書けるものがないか、探しているのです。でも、全…

自分で書いたノートの内容が把握出来ていない

紙のノートにいろいろ物語を書いてきたんですけど、その内容を、テキストエディタなどで書いて、デジタル化する作業を今までしてこなかったんですよね。 今まで何度かトライしてきたんですが、どうしても作業が途中で止まってしまいます。 そのため、ノート…

ハート打ち過ぎて手が痛い

Radiotalkの生放送を今日も二つ聴いてみました。 一つはコメントをしたんだけど、もう一つは、コメントする勇気が出ず、ハートばっかり押してたら、ハート職人って言われて、嬉しくて頑張ってたら、手が痛くなりました。 前に、「誰かにとってのインフルエン…

はてなブログのPC版でタグが付けられるようになってた

はてなブログにログインすると、10件ほど未読の購読中のブログがあって、先に記事を書くかなと思って、エディタを開くと、タグが付けられてるようになっているのに気付きました。 これ、アメーバブログとか、noteのタグで使ってた感じで付ければいいのかな?…

行き当たりばったりに書いている

ブログも小説も行き当たりばったりに書いています。 この前、めっちゃ短い小説を書き終わったはいいけど、矛盾している所を発見してしまい、また直すのが面倒なので、そのままになっています。 何か、書いてる本人もこれからどうなるのか分からないという状…

掌編小説「教室の小説書き」

「教室の小説書き」 高校の昼休み。友達の夏希と一緒に、お弁当を食べていた。 「澪、高村君さ、小説家目指しているんだって」 私の席は高村君の席の隣で、彼が授業中、熱心に鉛筆で何かを書き留めていたのをよく見かけていた。 あれは、小説を書いていたの…

何となくブログを書くとこういう内容になる

書きたいことがあったんですが、全然まとまらないし、言葉も出てこないので、一旦下書きに保存しました。 言及しているので、あんまり変な記事になると申し訳ないですしね。 自分が以前小説を書いたりしていた、紙のノートは数を減らしたりしたけど、大体の…

掌編小説「ひかりという異常者」

はてなブログというネット上の日記を、ここ二年ほど書いている。 読者は57人だけど、目を離せば、それが56人に減り、また57人に戻るという状態がここ一週間ほど、続いている。 同じ人物が、読者登録をして、読者をやめることを繰り返しているのだ。 そいつの…

小説を書く事についてだらだら話す

母に小説を褒められました。 よく思い付くなぁって。 下の記事で最後の方に書いてある小説だけど。 即興小説トレーニングの散々な結果 - かくものの 私は自分の小説を低評価しているので、褒められると嬉しいけど、本当なの?って思ってしまう感じだったりし…

短編小説「イニングの終わり」

中学二年生の秋、野球部の練習中に僕は腕に怪我をした。医者に見せると、もう野球は出来ないよと残酷な事を言ってきた。僕は野球をやりたかったけど、諦めざるを得なかった。 そして、高校一年生の春、僕はあんなに好きだった野球から遠ざかっていた。私立の…

「誰かにとってのインフルエンサー」2

「誰かにとってのインフルエンサー」1から続く。 浩人の家の前まで来て、ぜーぜー言いながら、呼び鈴を鳴らした。 出てきたのは、浩人のお兄さんだった。 「浩人…さんはいますか?会いたいんですけど」 お兄さんは知らせに行ってくれた。 現れた浩人は、疲れ…

「誰かにとってのインフルエンサー」1

最初に この小説の主人公、吉村直也は、なお吉 (id:life-memo123)さんをモデルにしているようでしていません。私の小説の世界に引き寄せた感じなので、なお吉さんというよりは、私の小説の主人公になってしまいました。 本文 「誰かにとってのインフルエンサ…

自分が書くとどうしても暗い話になる

私が書く小説の主人公は、大体自分にコンプレックスを持っていて、どうせ私なんかとうじうじしているけど、認めてくれる人がいてという感じに持って行きがちです。 ふとした事から、なお吉(id:life-memo123)さんが主人公の小説を書き始めましたが、そんな風…

どうでもいいつぶやき

ひかりです。 小説書いてて、それに夢中になってしまい、ブログが疎かになりました。 でもまぁ、書いてて、このキャラの話書くの飽きたなと思いました。 いつまでも主人公がうじうじして、話が先に進まないのをどうにかしたいんですよね。 新しい話を書いて…

直したい所が諸々ある段階だけど小説をアップした

ひかりです。 この前書いた小説を載せてみます。 「かくものの」 梅雨の終わりに一番待っていた電話は、望んでいた内容と違ったものだった。「坂戸先生、残念ですが、今回は落選でした」その後、何と答えたのか自分でも分からず、気が付けば電話を切っていた…

小説の主人公はその世界の住人の方がしっくりくると思う

ひかりです。 現代で暮らしている若者が、異世界に行って…という話は前にノートに書いた気がします。 あと、逆も。異世界からこちらの世界へ来たというのもノートに書きました。 私が書くお話は、現代物かファンタジーが多いですが、大体、その世界の人が主…

昔書いた小説

ひかりです。 昔、即興小説トレーニングで書いたものを紹介したいと思います。 「最後に許す」 - 即興小説トレーニング お題:セクシーな霧 制限時間:2時間 読者が26人になってるけど、多分、ほとんどが、私だろうと思います。 上のリンクからも、書いたも…

まけもけさんの記事に書いてあった小説の続きを書いてみた

ひかりです。 まけもけさんのブログのこの記事に書いてあった、小説の続きを書いてみました。 海が見たいとベロニカは言った。 - ぐわぐわ団 相撲とか相撲部屋について、何も分かってないので、検索しながら、書きました。 変な所や、おかしい所があったら、…

ブログの数字の事や物語を書いている事とか

ひかりです。 自分のアクセス数とか、継続日数とかは、自分が気になるだけで、他の人は興味ないと思います。 昔、ブログにアクセスカウンターを付けるのが流行っていましたが、今、はてなブログ界隈では全く見ないですね。 あれって、自分がブログを見たら、…