arutenaira

ひかりが書いているテキスト中心ブログ。ブログの話題が多いです。

ブログをいろいろ見て思う事

はてなのグループ、雑談の新着記事を見ていると、皆それぞれ、役に立つ事や、専門性に富んだ事が、書かれていて、すごいなと思う。

それはそれでいいけど、私が探してるブログは、一般の人の何気ない日常だったり、とにかく普通の日記なのだが、それでも自分に合うブログを見つけるのは、難しい。

今まで見つけてこれたのは、幸運だったなと思う。

 

私は、一般の人の日記ブログは読まれないとは思わない。

そういうブログを、私のように欲してる人もいると思うのだ。

読んでほっとしたり、記事から滲み出てる人柄が、伝わってきたり。

特に、日記ブログは、人柄が大事だと思っている。

あと、節目節目を大切にしている人は、印象がいいなと思う。

 

新着記事を見てると、ブログを始めて一年が経ちましたと書いている人がいて、すごいな、私も頑張ろうと元気をもらった。

あと、長く休んでいた人が復帰していて、応援したくなった。

 

何気ないけど、心が温かくなった。

いろいろなブログを読むのも楽しい。

昨日の続きや、フィギュアスケートの話題など

朝から、ブログを書かずに、他の人のブログばかり見ていました。

楽しかったり、為になったり、ついつい色々読みました。

前は、購読中のブログを読むので精一杯とか、言ってたのに。

今は余裕があるって事かなぁと思いました。

 

そういえば、フィギュアスケートのグランプリシリーズが、始まりますね。

20日からだったかな。(うろ覚え。(^_^;))

楽しみだなぁ。

 

妹にフィギュアスケートの試合の番組を消してと言われてますが、絶対後悔するので、ハードディスクを付けて、そっちに移そうかなと思ってます。

 

フィギュアスケートに興味を持ったのは、アルベールビルオリンピックのフィギュアスケート女子シングルフリーをテレビで見たのが、きっかけですね。

伊藤みどりさんの演技を録画して、何度も見ました。

それからは、時々オリンピックを見たりするぐらいだったかなぁ。

 

2002年のNHK杯は、本田武史の演技が見たくて行きました。

ジェフリー・バトルの演技が終わった後の、投げ込まれる花が凄かったのが、思い出されます。

あと、エキシビションで、安藤美姫が四回転飛んでたりしてました。

懐かしいですね。

 

ブログの話から、話題が変わりすみません。

そんなに熱心なフィギュアスケートファンではないんですが、テレビで選手の演技を見ると、引き込まれるんですよねー。

ブログを見に行った話

最近、はてなの購読中のブログしか、読んでこなかったので、他のはてなブログも見に行かないとなぁと思い、はてなの雑談のグループを検索したら、簡単に見つかったので、新着記事をいくつか読みました。

今まで、購読中のブログを読むだけで、精一杯と思ってきて、グループとかの存在が、スマホで見る事が出来るのを、知りませんでした。

 

だから、読んでいると、とても新鮮で楽しかったです。

もちろん、購読中のブログを読む事も、楽しいし、毎日楽しみにしています。

 

この記事を書く前、目の前のノートを見て、何も浮かばない、頭が真っ白と思っていたんですけど、そうだ、他の人のブログを読んだら、気分転換になるし、何かヒントになるかもと思って、見に行きました。

 

そしたら、こんな記事がありました。

 


文章がまとまらない - めんおうブログ

 

 

あるあると思いながら、読みました。

本当、ブログって、続けるの大変だなぁと思いました。

 

ネタがないとか思わずに、自分で行動して、何気ない事でもいいから見つけて、書いていく大切さを、いろいろなブログから、教えてもらった気がします。

当たり前の事に気付いたけど

今日気付いたけど、物語を書いてるノートには、なるべく同じ系統の話を書くべきだなぁと、思った。

いろんな話を書くのもいいけど、それじゃあ、後で分からなくなるし、統一感がないからだ。

後で読み返すと混乱するし。

 

パソコンが今ないので、ノート中心に、物語を書いてるけど、本当にありがたい存在だ。

今まで、書いてきたノートは、もう古くて読み返さないのは捨てたけど、それ以外のは保存している。

宝物というか、なくてはならない存在で、パソコンのデータは消えても、これがあるから、心の支えになっている。

読み返してみると、自分の稚拙さに恥ずかしくなるが、それでも好きな話だし、私が生きていく上で、必要な物語達なので、これはこれでいいと思っている。

自分のために書いてるという感じ。

だから、成長しないんだろうけど。(^_^;)

 

お気に入りのキャラクターが、何人かいて、特に思い入れのある、キャラクターには、力を入れてしまう。

そうしたキャラクターも宝物だ。何か、私だけの力で書いてる気がしない。

本当に書く事がなければ、どんな人生になってただろうと思う。

空想したり、書いたりする事は、私にとって、とても重要な事だったのだ。

 

そんな事をふと思った。

ワールドトリガーが再開するのが嬉しい

「週刊少年ジャンプ」48号(10/29発売)から『ワールドトリガー』連載再開!5話掲載したのち「ジャンプSQ.」への移籍が決定!|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 

ジャンプで休載していた、ワールドトリガーが、連載再開をするというのを、テレビで知った。

ジャンプ読んでたけど、気が付かなかったなぁと、妹と話した。

 

テレビでは、大々的に取り上げてくれていたので、嬉しかった。

是非是非、これを機会に、コミックスを手にする人が、増えたらいいなぁと思った。

 

私は、十八巻全部持ってる。ジャンプのカラーページを切り取ったり、コラボした、ぼんち揚のパッケージを、洗って保存しているくらい好きだったりする。

 

妹が、話忘れたと言ってたので、コミックスあるから、読んだらいいよと言っておいた。

私も久しぶりに読んでみたくなった。



f:id:iisanmisa:20181015193208j:image


久しぶりにぼんち揚のパッケージを出したら、ごわごわになってた。ショック。パッケージの後ろのは、人気投票の発表の時のカラー。

すごい偶然

今日、家電量販店へ行き、エスカレーターを降りると、向こうから、妹がやってきて、びっくりした。

久しぶりに会った妹は、小さくて、可愛らしかった。

 

旦那さんと二人で来てて、話をして、一人で来たの?と言われたので、下の駐車場に母と、もう一人の妹がいるよと答えた。

それで、一旦別れて、買い物をして、駐車場に戻ると、母と妹夫婦が話をしていた。

後で、久しぶりに妹に会えて、よかったなぁと、母と話した。

 

私は、どこの家電量販店でもよかったので、もし、他の所に行ってたら、会えなかったんだなぁと思うと、ついてるなと思った。

 

いっそ、一日でも、ブログを休んだらいいのだけどと思う。

こんなに書くのが苦しいのなら、休めばいいのは分かっている。

しかし、一日休んだら、あれよあれよという間に、いろんな事が崩れていく。

そして私は放置し、ネットから離れてしまうかもしれない。

だから、どんなに面倒でも、読者登録しているブログを読んで、夜遅くなろうが、アップし、続ける事をしないと、崩れる事を思ったら、そうした方がいいのだ。

 

一度崩れたら、いろんな事が面倒になって、落ちる所まで落ちていくいうのが、今までの私のパターンだからだ。

そうならないために対処している。

 

また遅い更新になってしまった。

読んで下さった方に感謝。

わくわくした事と逃げ出したくなった事

DHCのカタログが届かないなぁ、おかしいなぁ、いつもなら、もうポストに入っているのにと思って、待っていたら、今日届いた。

わくわくして、開けてパラパラと見る。

いいなぁ、これと思いながら、買った気になるのが楽しい。

 

今日、出かける事があったので、その前にブログの記事を、書こうと思ったが書けず、こんな時間に。

ノートに書いてると、逃げ出したい気持ちになった。

 

更新を止めたら、私の取り柄が無くなるような気がするのだ。

自分で自分を褒めたいがために、続けているというか。

 

今日というか、ここの所、ノートに書いた内容を自分が、次々ボツにしていくので、えーと思いながら、新しいのを書いている。

OKがなかなか出ないというか。

何でもいいから書けばいいんだけど、そう思っても、思考が止まり、書けない事が最近多い。

 

いっそ、過去の記事を今書いたかのように、何食わぬ顔でアップし直すという事も考えたが、ひょっと、もし、気付かれたら…と思ったので、やめといた。

 

何とか、間に合わせて、今日の記事が書けた。よかった。